みなさんこんにちは、高山です。

もうすぐ3月、ひな祭りですね。

たまごを使ってかわいいお雛さまを作ってみませんか?

きっと楽しいひな祭りになりますよ (^_^)♪

***** ゆでたまごお雛さま ****************

ゆでたまごお雛さま正面

【材料】

・たまご4個・海苔・スライスチーズ・にんじん・きゅうり・ほうれん草

・パプリカ(赤、黄)・ハム・かまぼこ・片栗粉・粉末だし・塩・マヨネーズ

・ごはん(すし飯、混ぜごはんなどお好みのもの)

[ぼんぼり用]・プチトマト・魚肉ソーセージ・カニかまぼこ

※・ストロー・梅の型抜き

【作り方】

●下準備

・固ゆでたまごを2個つくり、下になる方を少しカットしておく。

・たまご2個に水溶き片栗粉と粉末だしを混ぜ、薄焼きたまごを2枚作ります。(着物・台座) ※このとき水溶き片栗粉を混ぜると破れにくくなります。

・にんじん、きゅうりはピーラーで縦長にスライス。軽く塩を振って水気をきる。(着物)

・にんじんを5mm程の輪切りにして茹で、梅の型で抜き上の写真のようにカット。ストローで穴を開ける。(お雛さま冠)※抜いた丸い部分は薄くスライスしてほっぺに。

・パプリカとほうれん草を茹でて水気を切る。(お内裏さま着物・杓)

・海苔の上にチーズ(3mm幅×2cm)を乗せて巻き、烏帽子をつくる。※いらないところはカットします。

・海苔をハサミで切り、目と口を作る。

 

●お内裏さま

お内裏さま

[髪]海苔を髪の形に切り、ゆでたまごに貼付ける。

[着物]薄焼きたまご(1cm×15cm)、きゅうり、ほうれん草の順にゆでたまごに巻く。

[顔]目と口に海苔、ほっぺににんじんを貼付ける。

[杓・着物模様]杓に黄パプリカ、模様に薄焼きたまごを貼付ける。

[烏帽子]楊枝で烏帽子をさして完成!

●お雛さま

お雛さま

[髪]海苔を髪の形に切り、ゆでたまごに貼付ける。

[着物]薄焼きたまご(1cm×15cm)、にんじん、ハムの順にゆでたまごに巻く。

[顔]目と口に海苔、ほっぺににんじんを貼付ける。

[扇・着物模様]扇にかまぼこ、模様に赤パプリカを貼付ける。

[冠]楊枝で冠をさして完成!

★ ポイント ★

着物の部分はマヨネーズを薄くつけるとうまくくっつきます。

 

●ぼんぼり

・きゅうりは好きな形に飾り切り、ソーセージは梅型で抜く。トマトはカニかまぼこを細く裂いて巻く。

・楊枝できゅうり、ソーセージ、トマトの順にさして完成!

 

●台座

・ごはん(お好みのもの)を8cm×15cmほどの大きさに四角く整え、薄焼きたまごでくるむ。

・カニかまぼこ、スライスきゅうりなどで飾りつけて完成!

*******************************************************

お子さんやお孫さんと一緒に作ると楽しいでしょうね (^_^)

写真のお雛さまは実はコッコスタッフ手づくり!

情報誌「こっこだより」3月号の表紙にも

なっていますので、ご来店の際はぜひご覧になってください ♪

 

 

Tags: ,