【九州ムラコレ市場へ】

今が旬のにんにく、一年中美味しく使いたい!

にんにく

でも少しずつ使っているうちに残りのニンニクから芽が・・・  (>_<)

なんてことありませんか?

そんなときに便利なニンニクの保存方法をご紹介します。

 

方法その1:【冷凍】

にんにく保存6

ひと房ずつに分けて、固い根元の部分は切り取り、

ぬるま湯に1時間程浸けます。皮がふやけてきたら

つるつるむけますよ!!その後は冷凍用の袋などに

入れて冷凍して下さい。これでたくさん買っても安心ですね (*´∀`*)

 

方法その2:【みじん切り冷凍】

にんにく保存2

皮をむいたニンニクをフードプロセッサーでみじん切りにします。

にんにく保存3

その後、冷凍用の袋などに入れて冷凍します。

その際ニンニクを少なめに袋に入れて薄く伸ばしておくと

使いたいときにパキッポキッと折って使えて便利ですよ♪

調理時間の短縮になりますのでまとめて作っておくと便利でしょうね。

にんにく保存4

他にもお好みで、スライスや千切りにしたものや、

おろしたものを作っておくと用途に合わせて使えて便利です。

 

方法その3:【ニンニク醤油にして保存】

にんにく保存5

ニンニクの薄皮をむいて清潔なビンに入れます。

醤油をニンニクが浸かるくらいまで入れる。コレだけ ( ̄ー+ ̄)

ニンニクの色が茶色になってくる3週間くらいから使えますよ★

お醤油はさまざまなお料理の下味つけに。ニンニクは餃子に入れたりと使い方は様々です。

 

方法その4:【ガーリックオイルにして保存】

ニンニクの皮をむいてスライスして清潔なビンに入れ、

オリーブオイルをニンニクが浸かるくらいまで入れる。

日のあたらない所で保存してくださいね。これでパスタ

を作ったら最高です (*´∀`*)

 

まだまだたくさんの保存方法があると思います。いろいろ試されてみてくださいね。

【九州ムラコレ市場へ】