文字の大きさ

視察・研修へ とれたて直売所へ img_shop_flag
会社概要のイメージ

会社概要

たまご庵 HOME > 会社概要 > 歴史・沿革

bar_history01

コッコの3兄弟コッコファームには、3人の兄弟がいます。
3人が力を合わせ、知恵をしぼり築いてきたもの。
「たまごへの情熱」
家族が仲間が、一丸となって・・・。
子供たちに安心して食べさせられるものづくり。
3人の兄弟は3本の矢になり、力強く、一歩一歩
その輪を広げ、その力は、世代を超え着実に受け継がれています。

bar_history02

黄色枠()の写真はクリックで拡大します。

  • 昭和44年 創業
    社長20歳の時
    脱サラで400羽の養鶏を1人でスタートしました。
    昭和44年創業

    温かい卵をお届けしたい。そんな想いで鶏舎を作りました。

  • 昭和47年 12月
    社長の結婚と同時に、生産したたまごの行商を二人で始めました。
  • 昭和56年
    (有)松岡食品養鶏センターを兄弟3人で設立。力強くコッコファームの前身を創りあげました。
    img_history01

    兄弟で3本の矢となり何事も協力し力を合わせました。

    img_history01

    最初の直売所。
    この頃からのお客様に今でもおいでいただいております。

    img_history01

    配送トラック。
    スーパーや小売店へと奔走しました。

  • 平成7年
    (有)コッコファームを設立
    平成9年1月に記念碑を建立し、毎年1月30日に記念祭を行っております。
    記念碑
  • 平成12年9月
    無農薬栽培の観光バナナ園開園。
    無農薬栽培の観光バナナ園開園
    平成17年 愛知万博出展

    平成17年 愛知万博出展

    まぼろしの邪馬台国

    映画「まぼろしの邪馬台国」にバナナ苗登場

  • 平成12年12月
    旧直売所を移転し、新店舗ふれあい館としてオープン。
    ふれあい館
    旧直売所

    毎日行列が出来始めた旧直売所

  • 平成13年1月
    農村型リゾート(田舎暮らし)都市と農村の交流スタート
  • 平成13年3月
    オムライスと親子丼の専門店「健食館」(レストラン)オープン
    レストラン
  • 平成13年4月
    農村体験学校「実農学園」
    人材育成のための教育事業スタート
    実農学園
  • 平成13年7月
    マルチメディアセンター
    情報の集発信基地構想スタート
    マルチメディアセンター
  • 平成14年6月
    地産地消に伴う生産農場10万羽体制(育成・成鶏)設備建設スタート
    生産農場10万羽体制
  • 平成16年12月
    ふれあい館増設(床面積2倍に)リニューアルオープン
    ふれあい館
  • 平成18年5月
    展望休憩所「展望庵」オープン
    展望庵
  • 平成18年10月
    全国高年齢者雇用開発コンテスト厚生労働大臣表彰(優秀賞)
  • 平成19年6月
    再チャレンジ支援功労者表彰(内閣総理大臣表彰)
  • 平成19年7月
    全国農業コンクールグランプリ(農林水産大臣賞、毎日農業大賞)
  • 平成20年2月
    マルチメディアセンター(仮称)構想から基本設計スタート(平成22年の完成を目指して)
  • 平成20年6月
    エコタウンによる街づくり構想スタート(廃食油回収しBDF燃料へ)
  • 平成21年10月
    マルチメディアセンター(仮称)構想から実施設計スタート
  • 平成22年1月
    フードアクションニッポンアワード2009 優秀賞受賞

    詳しくはこちらをご覧ください。

    フードアクションニッポンアワード2009
  • 平成22年2月
    中小企業IT経営力大賞2010 優秀賞受賞

    詳しくはこちらをご覧ください。

    中小企業IT経営力大賞2010
  • 平成22年4月
    たまご庵(マルチメディアセンター)着工
  • 平成22年11月
    たまご庵(マルチメディアセンター)完成
  • 平成23年
    1月15日
    たまご庵(マルチメディアセンター)オープン
コッコファームへの連絡先

※カーナビでお越しの際は住所をご入力ください